30歳のリアル

| コメント(2) | トラックバック(1)
30歳、というと3年前だ。
何してたっけ。

(……考えている)

(えーと。今上の子どもが3年で、一番下が年長やから……)
(あ。その頃は下の子のオムツはずししてただろーな。たぶん。逆算すると。)
(逆算すると、ってことは直に覚えてないのか、私は!?  去るものは日々に疎しとは言え、忘れすぎてる!)

20代後半がかなり忙しかった。
年子で3人子どもが生まれるは、義父は亡くなるは、自宅は火災にあうは、実家の商売たたむのを手伝うは。
30代になってからは……ちょっと生活が落ち着いた……と思う。
何年ぶりかでまともに読書したり。サイト作ったり。

と、思ったら義祖母が脳卒中で倒れ、またあたふた。
でもようやく介護のある日常にも慣れた。

ふとした拍子に空を見上げて、
「ああ、空がきれいだな」
と思う。そして長いこと空を見てなかったことに気づく。そんな余裕がやっと出てきた感じ。


目の前の仕事をとにかく片付けるだけでなく、ようやく、少し先を見よう、という余裕も出てきた。将来設計なんてだいそれたものじゃないけれど、将来こうしたいから、こういうことをしてみようか、という程度の。


でも、これだけ記憶がないって……。やっぱり今のことだけでいっぱいいっぱいで、まだまだ余裕がないってことなんだろうな……。


Q1)あなたの年齢は?

33歳

Q2)「30」と聞いてイメージするものを3つ挙げてください。

年齢 とりあえず一人前 イイ年

Q3)30歳前後で尊敬している人(あるいは、応援している人)は誰ですか?

有名人で30歳前後って誰だっけ?? 普段あまり気にしない。
身近でなら……エライな、スゴイな、と思う人はいっぱい。

Q4)30歳になったら、どんな家に住んでみたいですか?30歳以上の人は、その頃どんな家に住んでいましたか?現実と理想など、あなたの体験や想像をもとに自由に書いてください。

もう今の家に住んでました。売らずに死ぬまでこの家で暮らせたら幸せだと思います。
現実受容派の上に実用派なので、「こんな家がいい!」という理想を持ったことはないです。
あればあるもので満足。単に恵まれてるだけなのかもしれません。
あ。でも今の家には唯一の不満が。
東の窓に面したキッチンはもう嫌です。北向きがいい。食べ物が腐って腐って困ります。


Q5)30歳までにやってみたいことは何ですか?30歳以上の人は、当時どんなことに熱中していましたか?30歳をキーワードに、あなたの理想と現実、そして過去、現在、未来のライフスタイルについて自由にお書きください。

冒頭のとおり……。





トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/882

住まいの達人ブログ 編集部日記 - 達人たちの「現在・過去・未来」 (2006年10月12日 12:44)

こんにちは。スマッチ!編集部、木谷です。「第三回Pick up!スマッチ!」をお送りします。

続々とる「リアルな」記事を見過ごすわけには行きません。ということで今週もスマッチ!1周年特別企画「30歳のリアル」からPick up! 続きを読む

コメント(2)

女性にお齢の話をするのは憚られますが、しぎのさんはお若いのですね。いつも、某掲示板での落ち着いた語り口と、豊富の知識から割と年配の方を想像しておりました。人は、他人を自分と同じように思い勝ちなので、40代の私は、自分より少し若いくらいと想像しており、驚きました。 これは悪い意味ではなく、尊敬という意味です。 私の会社は中国系も多いのですが、中国では"老”には尊敬の意味が大きいですね。 20代でも先生は"老師”ですし、ことわざでも”生姜と人は老いたほど味がある”などと言います。多分、非常におちついた感じがするのは、色々な体験をされて、時間を有効にお使いなのだからだと思います。

わわわ。そういわれると恐縮です。たぶん実物は某掲示板等からイメージされるのと、かなり違うと思います……(^^Aカキコはけっこう理想が入り込んでるので、現実が追いつくように頑張りたいです!なんかワタクシ両極端で。外資社員さんの言わはるように40ぐらいに見られるか、でなけりゃ少しトウのたった学生に見られます。あいだは無いのか! と、ときどき複雑ですが……。

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2006年10月 6日 23:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テレビの映り」です。

次のブログ記事は「小火」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。