滞納家賃回収

| コメント(0) | トラックバック(0)

投稿時間:2006/06/29(Thu) 22:12
投稿者名:まだまだ修行中
Eメール:
URL :
タイトル:滞納家賃回収

こんにちは。新米家主です!
8ヶ月滞納家族がやっと立ち退いてくれました。
(強制執行ではなく、やっと立ち退き実家に身を寄せたようです)
家賃未払い¥520,000と修繕費要(こういう方って概して凄い部屋に
なってるんですよね。。)を含め約80万円位の請求をしたいのですが
法的に立ち向かうには、どうしたらよいのでしょうか?
小額訴訟ではありませんし。。。弁護士さんを立てないとダメ
でしょうか?不動産屋さんは「出て行っただけでもよしとしませんか?」とこちらの泣き寝入りを望んでおり、頼れません。連帯保証人は契約者の父親ですが立ち退きの半年前になくなっており、新たな保証人はいないままです。先輩大家様、助言の程いただけたら幸いでございます。

投稿時間:2006/07/03(Mon) 14:59
投稿者名:武水しぎの
Eメール:
URL :http://o-yasan.jp/
タイトル:Re: 滞納家賃回収

レス遅くなって申し訳ありません。

いかに債務名義をとっても、無い袖は触れないので、実質回収は難しいと思いますが、債務名義だけでもとっておきますか?

通常訴訟かつ地裁になりますが、弁護士をたてなくても大丈夫ですよ。
ただし、修繕費は相手が争ってくるとかなり割り引かれる可能性もありますので、とりあえずは契約上請求しうる最大を請求することです。
ただし、弁護士をたてないのであれば、原状回復ガイドラインはおさえた上で、そのあたりの係争について相手が争えば請求額を減らされる覚悟はいるでしょう。
未払い賃料部分については本人訴訟でまったく問題ありません。
連帯保証人は死亡しているとのことですが、連帯保証も相続されますので、連帯保証人の相続人を被告とすることによって回収先は増えます。
とりあえず勝訴判決はもらえるはずです。
実家が父方であるならば、その気になればそちらの財産を差押等にいくこともできます。

判決をもらうよりも、その後の回収がけっこう手間ですけど……。

投稿時間:2006/07/06(Thu) 23:06
投稿者名:まだまだ修行中
Eメール:
URL :
タイトル:Re^2: 滞納家賃回収

お返事どうも有り難うございました。
もう一つ伺わせて頂きたいのですが。。。。

この滞納の方は家賃を手渡しで私どもに持参していた為、
裁判を起こすにも未払い分の確たる証拠が無いかと思い、
請求書を記した用紙(滞納分約55万円と修繕費25万円分)
に本人の「毎月3万円ずつ支払います。」との署名と捺印を貰って
あります。
ただこれを貰ったのが6月28日付けですので、その後、本当に
支払いが無い場合にしか、裁判をおこせないのでしょうか?
過去に渡り、こんなその場凌ぎの事は日常茶飯でしたので
きっと支払わない思うのですが。
ただ戻られて実家は大変立派で取り敢えず。。不動産は
たっぷりある(大家のウチよりも。。)といった感じです。

> 通常訴訟かつ地裁になりますが、弁護士をたてなくても大丈夫ですよ。
> ただし、修繕費は相手が争ってくるとかなり割り引かれる可能性もありますので、とりあえずは契約上請求しうる最大を請求することです。

> 未払い賃料部分については本人訴訟でまったく問題ありません。

不勉強で大変申し訳ないのですが、「通常訴訟」と「本人訴訟」では
何か違いがあるのでしょうか?
ご面倒な質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

投稿時間:2006/07/08(Sat) 00:28
投稿者名:武水しぎの
Eメール:
URL :http://o-yasan.jp/
タイトル:Re^3: 滞納家賃回収

証拠は相手の捺印のあるものでなくても、入金台帳で十分です。
が、領収書は発行されてますよね?
領収書の控もありませんか?
カキコの覚書ももちろん証拠になります。

また、極端な話、相手がきちんと支払ってても、「支払ってない」といって裁判を起こすことは可能です(発覚すればもちろん犯罪ですが、発覚せず勝訴判決を得れば差押も可能となります)。
相手がまったく出てこなければ欠席裁判で原告の主張が通り、勝訴となります。

が、相手が約定を守っている間は裁判をすることは原則できません。
だってまだ争いになってませんから。
相手が出てきてその約定を提示し、「守っている」と主張すれば棄却されます。

明け渡しが住んでいて、金員の請求だけですから、相手が応じるならば返済計画を公正証書にしておくといいです。証書の作成費用ぐらいはこちらでもちましょうね。(相手が応じないと面倒なので)。
そうすれば裁判をしなくても、滞納した段階で差押ができます。(もちろん、滞納すると期限の利益を失う、という内容の一文が条項の中に必要です)
事前に公証人役場に行って相談するといいですよ。


あと、相手が既に約束を守っていないならば、支払い督促という制度もあります。裁判所経由で二度督促し、相手が支払いも異議もしてこなければ勝訴と同じ効果になります。

通常訴訟は少額訴訟以外の民事訴訟のことです。
本人訴訟は原告が代理人(弁護士)を立てずに自分で訴訟を行うことを言います。

投稿時間:2006/07/18(Tue) 23:22
投稿者名:まだまだ修行中
Eメール:
URL :
タイトル:Re^4: 滞納家賃回収

出張にでておりまして、お礼を申し上げるのが大変
遅くなりまして申し訳ございません。

色々とご丁寧なアドバイスどうも有り難うございました。
お教え頂いた方向で動いてみますが、また助言を
求めることもあるかと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/611

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2006年6月29日 13:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セントラル給湯」です。

次のブログ記事は「共用部にいっぱい物を置く人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。