家賃の支払い方法あれこれ

| コメント(0) | トラックバック(0)

月々やってくる家賃の支払い。今回はいろんな支払方法について、ええとこと困るとこなど、処々の雑感をお話します。
家賃支払いの両横綱といえば、「振込」と「自動引落」ですが、ほかには伝統的な「持参」。近頃台頭著しい「クレジットカード」があります。9割9分、この中のどれかで支払っていただいてると思います。
ひねったところでは、「集金」「コンビニ払い」などですかね。
借主さん側からは、ポイントのたまる「クレジットカード」と手間のかからない「自動引落」が人気の双璧のようです。毎月ン万円分のポイントがコンスタントにつくのは確かに魅力かも……。
さて、当サイトは「大家さんのひとりごと」でございますので、貸主側から見ると各支払い方法にどんなメリットがあるか、という視点でご紹介したいと思います。

○振込
借主に振り込んでもらう。一番ラクです(^^)。……が、たまに適当な額を振り込んでこられたり(滞納者が払える分だけ、とか。なぜかいつもキリのいい額を振り込む人とか)すると、賃料の充当がこんがらがってくることも。
振込手数料も通常借主負担ですので、費用がかからないのも嬉しいです。でもたまに差し引いて振り込んでくる人もいないわけでは……。
○自動引落
請求したとおりの額が決まった日に入ってくるのが嬉しいところです。給料日直後を狙って引き落とし日にするのが滞納者を減らすポイントなのですが、自営業者が多いと逆に引落不能が増えてしまいます(汗) サラリーマンの懐が暖かい日は、自営業者は寒い時……。
変動費(水道代実費など)の請求がなければ引落手数料無料の金融機関もありますし、請求データも毎月同じでいいので、基本的には入退去時のチェックと引落結果のチェックだけでよし!
変動費の請求があると、金融機関に出すデータ作りに泣きをみます……。ぜぇぜぇ。引落手数料も高くなってしまいます。でも金融機関の人も手入力してくれてるらしいのであまり文句もいえない?? データ伝送を使えばある程度ラクになりますが、ビジネス用のネットバンキングはけっこう基本料が高いので、零細大家に使うメリットがあるかどうかは割りと微妙だったりします。
手数料は大家がもちろん銀行に払いますが、借主からは取るところや取らないところがあります。
○クレジットカード
これは管理会社がカード会社に加入しているところで採用されています。大家の自己管理物件でカード払いのできるところはほとんどありません。とはいえ管理会社なら加入できるので、同族法人で管理をしている場合は可能性アリ……というよりも導入を検討してもいいかな、ぐらい。
だいたい半年の賃料保証がついて、カード会社に払う手数料が1.2-3%ぐらいのケースが多いようです。手数料は直接的には管理会社が全額負担ですが、一部を借主に負担してもらう運用をしているところもあります。またカード会社によっては、初めから借主負担分が設定されているものもあります。
貸主・管理にとっては、集金代行と賃料保証が魅力。
一方で手数料は保証がついてる分、当然高いですし、変動費には対応していないケースも多いのが難点。だって、変動費を別請求、別入金する手間が増えるから……。
○持参
持参、といっても毎月領収書を切るわけではなく、「通帳(かよいちょう)」にハンコを押していきます。1年か2年で一冊終わると印紙を貼って新しいものに繰越ます。
大家が近くに住んでる場合にときどきある支払方法です。管理人のとこでもあります。互いに手数料がかからず、つきづきのコミュニケーションが取れるので、良好な人間関係が作りやすい、ってのが魅力です(笑)。
短所は「めんどくさい」こと。これも互いに言えることかと。わざわざ他人んちのインタホン鳴らして払いに行くわけですから、留守なんかだとげっそりくると思います。
○集金
はっきり言って嫌です。なるたけしたくありません(-_-;) いやこんなこと言うと、新聞の集金のオバチャンに怒られそうですが。管理人も駐車場の一部でやってますが、増やしたくありません。
「持参」の逆で、留守だとげっそりくる、というのもありますが。借家の賃料の集金なんてすると、持ち歩く額がハンパじゃありません。そんな大金持って、いつも決まった時期決まった時間をうろうろするなんて、恐ろしいことは嫌です。しかも変動費があると小銭もいっぱい。おつりの用意も大変。
あ。一般論というよりも、個人的感想になっちまった。
滞納者相手には、やむを得ずたまにします……。でもこないださる滞納者に、「日銭は入るから毎日集金に来てくれ」なんてい言われてしまいました。気持ちはわからないでもありませんが……集金コストで倒れそうな予感も……。
○コンビニ払い
や。できると便利だなー、と思うんですけれど(^^)
手数料が代行業者によって大きく異なりますが、使い方によっては自動引落なみの手数料のところもあります。
注意点は、3万円以上だと収入印紙代がかかること。

--------------------------------------------------------------------------------

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/43

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2006年1月15日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「直近の夜逃げ2件。および今日のお仕事。」です。

次のブログ記事は「設置」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。