覚書の破棄について

| コメント(0) | トラックバック(0)

投稿時間:2005/12/13(Tue) 17:43
投稿者名:ミミ
Eメール:
URL :
タイトル:覚書の破棄について

こんにちは。
また、教えていただきたいことがあります。

11月初旬に、入居者との間で、家賃見直しで減額の話しがまとまり、覚書を交わし、双方1通ずつ保管しています。
ところが、11月30日午前になって、その入居者の方が、「12月いっぱいでアパートを出ますので」と言ってきたのですが、その際、覚書を戻してきました。
11月30日午後に、その入居者の方から12月分の賃料の振込みが有ったんですが、金額は、覚書をかわす前の額でした。

入居者の方に確認を取りたいんですが、いつ訪ねても電話しても不在です。
入居者の方は、覚書を大家に戻したんだから、覚書をかわす前の金額を払うべきとしているんでしょうが…。

こちらとしては、覚書の破棄を正式に文書でかわしていないので、12月の賃料をもらいすぎているのでは?と思っています。

文書でかわした覚書を破棄する場合は、相手(入居者)からの口頭によるものだけで、かまわないんでしょうか?ちゃんと、文書で覚書の破棄について一筆もらっておいたほうがいいと思いますが、教えて下さい。

投稿時間:2005/12/15(Thu) 22:26
投稿者名:武水しぎの
Eメール:
URL :http://o-yasan.jp/
タイトル:Re: 覚書の破棄について

お返事遅くなって、申し訳ありません。

その覚書で、新しい家賃になるのは何月からですか?

投稿時間:2005/12/16(Fri) 08:55
投稿者名:ミミ
Eメール:
URL :
タイトル:Re^2: 覚書の破棄について

新しい家賃になるのは、12月1日からです。

12月の家賃は、11月30日に振込みが有りました。

覚書の日付は、11月8日付です。

その後、いまだに、入居者の方は不在で、連絡がとれていません。

投稿時間:2005/12/17(Sat) 16:17
投稿者名:武水しぎの
Eメール:
URL :http://o-yasan.jp/
タイトル:Re^3: 覚書の破棄について

> 新しい家賃になるのは、12月1日からです。

では、一応12月は新家賃なのですね。
入居者の方が退去するから、と覚書を取り下げたのだと思われます。退去届けが出てるのでしたら、とりあえずそのまま受領して様子をみてはいかがでしょうか?

退去しようとしまいと、覚書の締結がさきでしたら、一応覚書は生きているとの解釈も可能です。
先方がなにもいわなければ、覚書は取り下げと解釈して、そのまま受領して置くもよし。
相手に恩を売りたければ、退去は退去、覚書は覚書だから、と返金するもまたよし。
だと思います。一筆となるといろいろ大仰ですので、そのまま受けとることに抵抗があるなら「軽くどうしましょう」と相手の反応をうかがってもいいでしょう。12月末いっぱいで退去予定なら、どちらの解釈をとっても、敷金清算時の処理でも時期的には決して遅くないと思います。

投稿時間:2005/12/17(Sat) 18:59
投稿者名:ミミ
Eメール:
URL :
タイトル:Re^4: 覚書の破棄について

お返事ありがとうございます。
亡くなった父の後を継いで大家になったんですが、想像以上にストレスがたまっています。
このサイトを見つけて、色々、教えて頂けて、感謝しています。
これからも、よろしくお願いします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/251

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年12月13日 00:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「がんばる家主の賃貸情報!」」です。

次のブログ記事は「押し迫る暮れ、家族一周風邪の旅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。