家賃の振込み手数料について

| コメント(0) | トラックバック(0)

投稿時間:2005/11/21(Mon) 17:43
投稿者名:ミント
Eメール:
URL :
タイトル:家賃の振込み手数料について

こんにちは。
また新しい問題が発生しました。どうぞお知恵をお貸し下さい。

入居者で生活保護を受けている方がいます。
お金にルーズなようで、きちんと計画を立てて使えないみたいで、家賃をよく滞納します。
うちは家賃振込みではなく、毎月持参してもらっています。

市役所の生活保護担当の方にお願いしてきつく指導してもらい、年金が入る偶数月に2ヵ月分まとめて自動送金(郵便局なので)をするように説得してもらうことになりました。
でも、生活保護の担当の方は送金手数料(2ヶ月で140円)を家主負担だと言い張るのです。

生活保護担当の方は、家主側からの要望での変更だからと言うんです。
家賃を集金に行ってもらえない→退去となるのを防ぐ=入居者の為なのに?
何か納得いきません。

私の考え方が間違っているのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿時間:2005/11/21(Mon) 19:06
投稿者名:武水しぎの
Eメール:
URL :http://o-yasan.jp/
タイトル:Re: 家賃の振込み手数料について

こんにちは。

考え方は間違ってません。
債務を債権者に支払うのにかかる費用は、原則債務者の負担です。
ですから、特に取り決めがなければ、今回のような送金手数料は賃借人の負担です。本来は。

>生活保護担当の方は、家主側からの要望での変更だからと言うんです

そういう法律だ、という意味ではないと思いますよ。
それがないと相手を説得しづらい、という意味でしょう。

2ヶ月に140円で滞納が防げるなら負担してあげてもいいのでは。
本来は賃借人が負担するお金だ、という説明だけはしてもらったらどうですか?
費用対効果としては悪くないと思います。督促に行く手間賃を考えれば。

>家賃を集金に行ってもらえない→退去となるのを防ぐ=入居者の為なのに?

お気持ちはわかりますが、変更は家主のためでもあります。
「家賃を払いに来ない→滞納がかさむのを防ぐ=賃料収入のキープ」

なお送金日は年金の振込み日に合わせて決めましょう。
使い込まれて口座からお金がなくなってからでは困るので……。

保証人さんはどうされてますか?

投稿時間:2005/11/22(Tue) 11:01
投稿者名:ミント
Eメール:
URL :
タイトル:Re^2: 家賃の振込み手数料について

早々にお返事ありがとうございます。

> 費用対効果としては悪くないと思います。督促に行く手間賃を考えれば。
> 「家賃を払いに来ない→滞納がかさむのを防ぐ=賃料収入のキープ」

そうですね・・・。
督促に行く手間(と言うかストレス)と賃料収入のキープと考えればいいかな・・・。
この前書きませんでしたが、家賃は月末に持参なのですが、仕事の関係でどうしても持って来れない人が一人いて、その方は銀行振込にしていて、振込み手数料は入居者負担です。その方は家賃をきちんと支払ってくれているので、きちんと支払っている人が自己負担で、滞納している人の分をこちらが負担するのも変な感じですよね~。割り切って考えたらいいのでしょうか・・・。

> なお送金日は年金の振込み日に合わせて決めましょう。
> 使い込まれて口座からお金がなくなってからでは困るので……。

はい。年金が入る日に2ヵ月分まとめて自動送金にしてもらうつもりです。

> 保証人さんはどうされてますか?

連絡が取れないので困っています。その入居者に聞いたら一度だけ亡くなったみたいな事をチラッと言いましたが、いつもごまかされます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/247

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年11月21日 00:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「しめきり」です。

次のブログ記事は「ブログ乗換」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。