会計士について

| コメント(0) | トラックバック(0)

投稿時間:2005/11/11(Fri) 16:33
投稿者名:好誠
Eメール:
URL :
タイトル:会計士について

こんにんちは、武水さん、いつも大変お世話になっております。
今日も相談なのですが、題名の通り会計士のことです。
武水さんは会計士を頼んでいますか?それとも申告などはすべてご自分でなさっているのですが?

うちは顧問会計士がいるのですが、申告の前の日に来てあわてて書類を取り来るような感じです。それ以外の訪問などはありません。
しかし、祖父のころからの付き合いなので顧問料は安いです。

自分はこれからの会計士にもっと色々なアドバイスや情報を貰いたいと思っています。こちらから質問状などを送り色々提案するのですがいつも曖昧な感じでしか返答がありません。

たとえば保険を法人契約にして経費にする場合などの割合、修繕費などの有効な積み立ての仕方、キャッシュフローの改善についてのアドバイスなどについてきちんとした説明がなされません。
出来れば顧問料を安いとは言えども払っているのだから月一度くらいは来訪してもらいたいのですが。

契約の中にないのなら別途料金払うと言っているのですが・・・

それともあまり詳しくないのか!?金持ち大家さんの浦田さんなどの本には賃貸経営に本当に詳しい会計士さんはあまりいないとおっしゃられていました。多分、うちの会計士などもそうなのかなと思っております。

うすうす、頼りないなとは思っていましたが他に空室対策やその他の問題があり先送りにしていましたが、少し時間が出来ましたのでこの辺をもう一度しっかり見直ししたいと思っております。

申告してもらうだけなら他の会計士でもいいような気がしてしまいます。しかし、変えるとなると後任をどうするか、長い付き合いもあるしと・・・色々考えてしまいます。

知人に紹介してもらうのも考えているのですが・・・

自分は今簿記の学校に行っているのでそうするとだんだん今の会計士に物足りなくなってきてしまいました。

やはり、この場合は思い切って変えるべきですかね!?

ご意見をお聞かせください。

投稿時間:2005/11/14(Mon) 09:32
投稿者名:武水しぎの
Eメール:
URL :http://o-yasan.jp/
タイトル:Re: 会計士について

こんにちは。

うちは税理士を頼んでいます。
ヒソカに(笑)親戚なのですが、もともとこの税理士のアドバイスで、じいさまの相続税対策としてアパマン経営を始めました。
2回の相続を経た今は、共有名義のものも多いですし、昔からの借地なんかは、なんとまだひい爺さん名義のものまであり、ややこしいことこの上ないので、税理士さんなしではやっていけません。
(それでもなお、ウチは青色の10万円控除です。帳簿の要件が満たせないので。)

税理士・会計士もその先生の営業姿勢でいろんなタイプがあると思います。
会計処理のみを主体にした、どちらかというと経理のアウトソーシング的な会計(税理士事務所)もあれば、コンサル主体のところもあります。
特に古いセンセイの中には、税務コンサルはしても、経営コンサルを業務として考えていない方もいらっしゃいます。
一方では申告業務なしでも、コンサル業務だけでも相談にのってくれるセンセイもいるようです。
まぁ、でも、税務上のテクニックの必要なものについては、顧問税理士をかませないと、調査の時に面倒なので、両方見てくれるのがいいのですが……。

知識の問題ですが、税理士・会計士も専門分野があります。
例えばうちの税理士などは、資産税(所得税・相続税)が専門で、
「わしゃ法人税はわからん」
と公言し、うちの同族会社の方には法人税が専門の税理士を紹介してくれました。
自分の望む専門分野のセンセイを探さないとやっつけ仕事になるかもです。

ちなみにうちのセンセイも月1回の来訪とかはしません。
用事のあるときは電話で質問攻めにします(^^)

正直、相続のからまない、純粋にアパマン経営の申告だけならご自分でも大丈夫と思います。
それでも顧問税理士(会計士)に申告書に判をついてもらうのは、処理のチェックや、税務調査対策として、大事なことだと思います。
顧問料が安いのなら、そのハンコ代として割り切るのも一つでしょうし、物足りないなら替えるのも一つだと思います。

投稿時間:2005/11/14(Mon) 11:37
投稿者名:好誠
Eメール:
URL :
タイトル:Re^2: 会計士について

アドバイス、ありがとうございます。
今回なぜ強くこう感じたのかという原因に相続税対策があるんですね。
そのことについて質問したとき、まだ平気だからいいんじゃないと言われ、唖然としたんですよね。それでいつ頃から相続がでるのか最終的な相続額はいくらなのか、聞いたんです。自分なりに路線価も調べけいさん式に当てはめもしましたが。その結果もう10年後ぐらいには結構な額が出るんですよね。まぁ10年後と言えば先かと思うかもしれませんが・・・出来る事は今から考えておいた方がいいし、対策がとりやすいと思ったのですが・・・
一応、質問の返答は(最終的な相続額・目安)もらったのですが、その対応策などについては全く返答がありません。
その他に上記で質問したことなど・・・
確かに顧問料は安いといっても毎月三万円は払っています。
色々考えて対処いたします。ありがとうございました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/244

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年11月11日 00:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カウンターの修理」です。

次のブログ記事は「定期更新」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。