カウンターの修理

| コメント(0) | トラックバック(0)

投稿時間:2005/11/10(Thu) 13:55
投稿者名:すぅ
Eメール:
URL :
タイトル:教えてください

こんにちは。新人のすぅです。

教えていただきたいのですが、現在私は店舗を貸しています。
そのテナントさんとちょっともめています。

テナントさんとは、リース契約をしています。
何でもめているかと言うと、お店のカウンターのひじを置く部分が2・3cm下がってしまって、その修理費についてもめています。
現在使用していても支障はないと思うのですが・・・

契約書には様々な設備品に対してどちらの負担か?という項目があり、カウンターに関しては『借主が直すこと』と書いてあります。

借主が言うには、
『リース物件なんだから大家が直すべきだ!!』
『店内をリフォームしたいから、まずカウンターの下がった部分を直してくれ!!』
と言ってきます。

どうすればいいでしょうか?
リフォームをしたいというテナントさんの要望だけに・・・
やはり、こちらで修理費をみないといけないですか?

投稿時間:2005/11/10(Thu) 22:04
投稿者名:武水しぎの
Eメール:
URL :http://o-yasan.jp/
タイトル:Re: 教えてください

すみません。テナント関係はほとんど経験ないんです。
リース契約とそうでない契約があるんですか?
後学のためにお教えいただけましたら嬉しいです。

確かにコピー機のリースなんかは、所有権はリース業者で、メンテもリース業者が行います。
使用者はリース料の他に機器保守契約をしているのが普通だと思います。(保守契約なしの場合は使用者がメンテしたと思うのですが)
このような意味の「リース」だと店内のリフォームもNGな気もします。


賃貸契約……で、普通に賃料貰ってるだけですよね。
単純に考えれば契約書どおりの対応が原則だと思います。
機器のリースでもメンテに関する条項は入ってますし。

でも実際には力関係による綱引きの部分も多いと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/243

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年11月10日 00:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひさびさ」です。

次のブログ記事は「会計士について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。