いたづら

| コメント(0) | トラックバック(0)

某物件の入居者から苦情電話。
「火災報知器が鳴っててうるさい。なんとかして」

いやはやごもっともでございます。
火事でもないのにあの轟音。
誰かがいたずらして警報ボタンを押したんですな、こりゃ。

なんとかするには現地に行かなきゃしょうがありません。
配電盤横の火災報知器のパネルでブザーのスイッチを切ります。

現地までは車で40分かかります。
まだ昼間のいたずらだからいいですが、夜中にやられちゃ、入居してる方もこっちもたまりません。くすん。

でもまぁ、ホンマモンの火事でなくて、それはよかった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/545

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年7月25日 21:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本の古本屋」です。

次のブログ記事は「不法投棄」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。