保険

| コメント(0) | トラックバック(1)

損害保険の募集人資格を取るべく、講習に行ってきました。
割とやさしかったのでほっとしつつ、意外に思ったことも数点。

「約款に書いてないことは商法に従い、商法に書いてないことは民法に従う」
へぇ。商法がからむんだ?
wikipedia 商法によると、相互会社による保険は商行為ではないらしい。ま、これは確かにそうだわ。ワタシの持ってた「保険」のイメージはこっち。
しかし、個人向けの損保契約は商行為(損保会社は商人だから)なのはわかるとして、相互会社の生命保険は商行為じゃないってのも、理屈はわかるが実態とは乖離してるよなぁ……。

翻って、大家が法律上の「商人」かどうかってのもけっこう微妙だよなぁ……。
今のトコ、賃貸契約の紛争が商法で判断されたって、聞いたコトないけど。
あ、ひろい意味では消費者契約法は商法に入るか。

金融取引法の重説とかは、重説の有無に関する立証責任は原告にあるそうな。
……いつからなんで、賃貸契約の重説の立証責任は被告(家主)側になったんだ???
しかも重説の当事者は家主じゃないぞ。
消費者保護、じつは一番進んでるんじゃないか、賃貸業界。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/540

大家さんのつぶやき - 立証責任 (2006年11月21日 23:00)

昨日20日の日経新聞で、損害保険の支払いに関する係争で、立証責任が損保側にあるか消費者側にあるかの話が乗ってた。 今までは消費者が立証責任を負っていたのが、――私も以前受けた損保の講習会ではそう習った――損保が立証せねばならなくなってきて、担当部署が悲鳴...... 続きを読む

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年7月19日 21:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メルマガ遅れます」です。

次のブログ記事は「実元と米沢」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。