2005年7月アーカイブ

なんとなく町を歩きながら、ヨソさんの物件を見ていると。
なぜか、ある部屋のバルコニーの手すりだけが錆びている。
他の部屋はきれいなのに。
鉄製の手すりは、ときどき塗装せんと錆びるんだよなー、と思いながら、
でもなんで一部屋だけ……。

あっ、そうか。
洗濯物だ!

投稿時間:2005/07/29(Fri) 09:10
投稿者名:すうさん
Eメール:
URL :
タイトル:ゴキブリ苦情

はじめまして。新人大家です。
1Rのアパートを経営しているものですが、先日住人の方から『部屋の中のゴキブリが大量発生している。毎月薬代がかかりすぎて、もうどうしようもない・・・どうにかしてくれ!!』と苦情がきました。大家側としたら、共用部分の廊下などで、発生した害虫などは対処しようとは思うのですが、各部屋のことはどうしたらよいのかわかりません。
実際、部屋に伺い見せていただいたのですが、お部屋は綺麗に使ってくださっているのに、ゴキブリはいます。
どう対処したらいいのでしょう?
いい対処方法があれば教えてください。

投稿時間:2005/07/28(Thu) 17:44
投稿者名:BON
Eメール:
URL :
タイトル:アパートの大家さんに質問です。

我が家の南側にワンルーム8戸のアパートが1棟建っています。
その入居者が捨てたと思われるが犯人不明の生ごみ多量を、我が家の庭内で発見しました。同じようなごみが、対面のそのアパートの通路にも捨てられていました。
そのアパートの大家に抗議しようと思いますが、皆様は大家さんとしては、どう思われますか。

某物件の入居者から苦情電話。
「火災報知器が鳴っててうるさい。なんとかして」

いやはやごもっともでございます。
火事でもないのにあの轟音。
誰かがいたずらして警報ボタンを押したんですな、こりゃ。

なんとかするには現地に行かなきゃしょうがありません。
配電盤横の火災報知器のパネルでブザーのスイッチを切ります。

現地までは車で40分かかります。
まだ昼間のいたずらだからいいですが、夜中にやられちゃ、入居してる方もこっちもたまりません。くすん。

でもまぁ、ホンマモンの火事でなくて、それはよかった。

久しぶりで日本の古本屋に行くと、リニューアルされて、使いやすく、軽くなっていた。
で、つい浮かれてお買いもの。

松山町史。大日本古文書伊達家文書の2と3。研究紀要(稙宗・晴宗とその息子たちの花押の話)。

花押の話が一番面白かったですな。
初期の稙宗の花押は上杉家の模倣で、それを元宗・実元が継承してるとか。
政宗の花押の話はいろんな本で見るけれど、そのほかのはなかなか一般書では触れられてない。
稙宗-輝宗の花押の変遷とその連続性については、この論文ですごくよくわかったのだけれど、輝宗-政宗の間のことも知りたくなってきた!

実家の両親が相馬野馬追に行ってきました。
い〜なぁ〜。

前にちょこっと石川義宗の名前の話を書いたが、今頃になってやっと気づいた。
義宗の「義」は佐竹義重の「義」じゃん。
と、いうことは伊達氏に帰属する前は「石川義光」? わー、山形の誰かさんと同じ字だ。

諱の両方とも、他家の通字なあたりが、すごーく悲哀を誘う。

成実三昧「住まい」の伏見の項を加筆訂正。

「家族」の実元の項にちょこっとだけ加筆。

大河を見てたら、すごーく実元は米沢で、すごく偉そうに当主の後見役を務めてるんだけど。
それがまたかっこいいんだけれど(^^ゞ

資料読んでると、あんまり自分ちから腰を上げてるように見えないんだよね……。
亘理さんちが一所懸命走り回ってるのとは対照的だ。
お手紙とか、使者のやりとりは多いんだけど。

昔「伊達政宗卿伝記史料」を買った古本屋で、「福島の地名事典」を購入。
にやにやしながら見てます。
「県史7」を横に持ってこなきゃ……!

保険

| コメント(0) | トラックバック(1)

損害保険の募集人資格を取るべく、講習に行ってきました。
割とやさしかったのでほっとしつつ、意外に思ったことも数点。

「約款に書いてないことは商法に従い、商法に書いてないことは民法に従う」
へぇ。商法がからむんだ?
wikipedia 商法によると、相互会社による保険は商行為ではないらしい。ま、これは確かにそうだわ。ワタシの持ってた「保険」のイメージはこっち。
しかし、個人向けの損保契約は商行為(損保会社は商人だから)なのはわかるとして、相互会社の生命保険は商行為じゃないってのも、理屈はわかるが実態とは乖離してるよなぁ……。

翻って、大家が法律上の「商人」かどうかってのもけっこう微妙だよなぁ……。
今のトコ、賃貸契約の紛争が商法で判断されたって、聞いたコトないけど。
あ、ひろい意味では消費者契約法は商法に入るか。

金融取引法の重説とかは、重説の有無に関する立証責任は原告にあるそうな。
……いつからなんで、賃貸契約の重説の立証責任は被告(家主)側になったんだ???
しかも重説の当事者は家主じゃないぞ。
消費者保護、じつは一番進んでるんじゃないか、賃貸業界。

今日は子どもを寝かしつけるまで、サイト定期更新(大家さんのひとりごと)をころっと忘れていた。

原因は介護で疲れてるのだ。
いや、私しゃ所詮、孫のヨメでし。サブの介護者でしかないのだが、やはりエンドレスで「おしっこ連れてって」を2分おきに聞かされるとけっこうめげる。
子どもらも甘えたがりになるし、末娘は夜泣きするようになった。ま、ほっときゃ寝るから大したことではないが。
それでも子どもたちはヒィバァに少々無意識では嫉妬しながらも、大事な家族としてなにかれと世話をしてくれるので(例えそれがありがた迷惑でも)、おかーさんは嬉し涙を流している。

なんとかサイト更新日付が変わる直前にぎりぎりセーフ。
……なのだが、夜泣き娘がやってきて、横でくてんとなってるので、メルマガは明日にまわさせていただきとうございます

1  2

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2005年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年6月です。

次のアーカイブは2005年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。