強制執行申立

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日、滞納者の強制執行を申立てきた。
判決にある「明渡し済まで」というのは強制執行申立の日を指すのだそうだ。
知らなかったよ。

明渡しと動産の執行を申立て、予納金を85,000円納付。
地裁の執行官室に申し立てるのだが、立派な建物のなかのエライ隅っこのほうにひっそりとあった。正面ホールの案内板には載ってるが、EVの中の案内表示には全く書かれてないし。この境遇はいったい???


裁判所からの帰りに道を歩いていると、相手方の経営する店があった。
明かりがついて営業中。
少々複雑な感慨にひたりながら、ふときづいた。
この店舗、賃貸じゃん! 敷金返還請求権を差し押さえしたらよかったかも!
動産執行するよりもいいよ、きっと。

ひょっとしてえげつない考え方になってきてるかな?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/529

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年6月15日 10:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「原状回復~善管義務違反編」です。

次のブログ記事は「荒浜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。