二階堂氏

| コメント(0) | トラックバック(0)

政宗文書3を入手。
殺伐とした話題の多かった「政宗文書1」とくらべると、どことなくのどかで頬が緩む。
裏ではどうなのか知らないが。

鶴や鶉や菱食の季節が気になる今日この頃。

夫婦祭用に成実と二階堂氏の話を書いているが、行き詰まり中。
ちょっと関連年表をメモ。戦国大名二階堂氏の興亡史 参照

天正17.10.26 須賀川落城、二階堂氏滅亡
   18.6.24 岩城常隆、鎌倉にて没
   この間  佐竹能化丸、岩城氏を相続
   18.7.30 岩城長次郎、出生 
慶長5 関が原。岩城氏改易。佐竹氏にしたがって秋田へ。
慶長12 岩城長次郎隆道、政宗を頼り、1000石を賜る。生母二階堂氏同行す。
慶長15 岩城長次郎、伊達氏を賜り、政隆と改める。一門に列し、栗原郡清水城へ移封
慶長16 小僧丸出生
慶長19.10.10 小僧丸没
元和1 岩城政隆没
   6.10.23 二階堂氏没

臨月近くに夫を亡くしてるんだ……。
二階堂氏は成実に再婚した年には30代半ば。後嗣を得るために嫁がせた、とすればこの時代の感覚ではちょっと年寄り過ぎている気がする。18年間の空白の後の妊娠を望まれる――現代でもかなり辛いもんがある。
なんのために、敢えて娶わせたのか? 
政隆はどこに1000石貰ったのか?
政隆の賜った偏諱はなぜ「宗」でなく「政」なのか?
なぜ隆道は「隆」の字が上にきてるのか?
政宗の政隆に対する厚遇ぶり。親戚で、かつ名家だからか? なんとなくわざわざ「親戚だから優遇した」ってわざわざ書いてあるのにひっかかる。

こういうところに引っかかるから進まないんだよな……。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/510

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年5月17日 23:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「立ち退き」です。

次のブログ記事は「特別送達」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。