キャンペーン

| コメント(0) | トラックバック(0)

某FC系の業者さんから電話。空き室確認とそれから……
「今、借主の方のお引越しにキャンペーンやってまして」
ほぅ。
「うちの系列の引越し会社をお使いくださった方には2万円のキャッシュバックをしてるんです」
ほぅほぅ。いろいろと顧客サービスに努力してるんだなぁ。でもそれで貸主のうちとなんの関係が?
「で、その2万円は家主さんからのご負担ということでですね、ご協力いただけますでしょうか?」
はぁ???? 自分とこは腹を痛めずにそーゆーことを言うのか……。
うちは今空き室対策に、仲介料に+αしてるから、αの部分から出すならいいよ、と返事。

一瞬ずうずうしい、と思ったが、スーパーなんかでメーカーと小売が共同キャンペーンやってるのも似たようなもんか、と自分を納得させた。
こっちもフリーレント期間をいれるとか、借主に商品券出すとかこせこせとしたキャンペーンをしようとしたこともある。でも概して業者さんにはめんどくさがられる。
だからこの手ので唯一実績があがったのは、業者ではなく、入居者や地縁の人の口コミで、紹介者・契約者ともに粗品を渡したときだった。
しかし、不特定多数の客が出入りする業者さんの店頭で、個人家主がそれをするには工夫が必要かも。組合でするとか(^^ゞ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/495

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年4月18日 21:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「片倉景綱の白石移封とか」です。

次のブログ記事は「覚書」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。