片倉景綱の白石移封とか

| コメント(0) | トラックバック(0)

片倉景綱が白石移封を命じられたとき、病気でしばらく神宮寺村にとどまっていた(片倉代々記)、という記載について。

神宮寺村ってどこよ?
というわけで地図サイトで検索してみた。
宮城県亘理郡亘理町逢隈神宮寺
山ひとつ越えたら角田領、って感じのトコ。
しかし、よく見るとこの逢隈神宮寺ってやたらひろい。蓑輪峠を西端として、東はJRを越えるじゃないか。
地形図を見る。お、小さな山の上に寺があるな。これかな。

いろいろググって見ると、京極夏彦のサイトに、亘理郡にも「皿屋敷」伝説があると書いてあった(-_-;)

茂庭村の川
綱元のそだったとこ(たぶん)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/494

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年4月16日 21:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近隣」です。

次のブログ記事は「キャンペーン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。