見積金額相違の責任は

| コメント(0) | トラックバック(0)

投稿時間:2005/03/24(Thu) 15:01
投稿者名:しんぞう
Eメール:
URL :
タイトル:見積金額相違の責任は

武水様ホームページ拝見し、このように丁寧に説明いただけるオーナー様と契約できればと思う限りです。

さて、退去時に立会いを行なうと思います。
自然消耗、善管注意義務不足、国土交通省のガイドラインをちゃんと解釈すれば本当なら賃貸人も無謀な責任転嫁はできないはずだと思います。

今日ここで武水様にご相談させていただきたいのは、私の利用した仲介業者は立会い時、賃貸人、賃借人両方に見積を提示してから協議の上で作業に入ると言いました。
しかし、実際仲介業者は見積書を提示するどころか、オーナー様も強引さに負けてしまったようで、作業もこちらに告知なく開始してしまったのです。この作業内容も明らかに原状回復の域を超えてしまっている内容でありながら、「もう作業に入っているので、費用は当事者間で負担を決めましょう」と。
このようなケースはオーナーと仲介業者のなかでは当たり前のことなのでしょうか?

投稿時間:2005/03/24(Thu) 15:53
投稿者名:武水しぎの
Eメール:
URL :http://o-yasan.jp/
タイトル:Re: 見積金額相違の責任は

そうですね。当たり前でもあり、当たり前でもなし、というのが正直なところです。

>立会い時、賃貸人、賃借人両方に見積を提示してから協議の上で作業に入る

これは少数派と思います。多くの場合は責任分担を決めるところまでです。金額がその場で出るためには内装業者がその場にいないといけませんから。

>作業もこちらに告知なく開始してしまった

これは住居賃貸ではごく一般的です。立会い時に責任分担についての話がきちんとまとまっていれば特に問題はありません。
逆に告知後原状回復開始、となりますと店舗系で行われているように、「原状回復完了後の明渡し⇒賃料もそれまで発生」とするのがスジになってくると思います。

>この作業内容も明らかに原状回復の域を超えてしまっている内容

これもごく一般的です。
なぜなら、借主責任の原状回復も、貸主負担分の改装も同時に施工するからです。別々にするとより高額な費用が発生します。手間賃の部分大きいですから。そのために前もって、「この部分は貸主(借主)責任だから費用貸主(借主)負担」と前もって決めておくために立会いをするのです。

ですから今回のケースで問題があるのは、

>「もう作業に入っているので、費用は当事者間で負担を決めましょう」

の部分です。当事者間で意見が異なり、立会い時に決められないケースもなかにはあります。しかしその場合は、責任分担は今後の話し合いとしてその場の事実のみを記録(写真に取るなどして現況の証拠を残す)することが多いですね。話がまとまるまで改装をしない(つまり募集をかけられない)、というわけにもいきませんので。
しんぞうさんは

>実際仲介業者は見積書を提示するどころか、オーナー様も強引さに負けてしまったようで

と、判断されていますが、先走ったのは業者でなく、オーナーである可能性もありますよ。

また初めに、できもしない丁寧なことを言ったのもよくないと思います。よくない話は前もって伝えておいたほうがトラブルになりません。

トラブルが話題になり始めたころ、なんで起こるのか不思議に思ったのを記憶してます。うちの物件の契約書には特約が書いてありますので、なんで約束を守ってくれないんだろう、と。自分はカタログとか約款とかはしっかり読むタイプですので。
でもそういやうちの家族も説明書読まずに家電の使い方を私に聞いてきますからね……。説明書も読まない人が多いのに、いわんや契約をや(←貸し借り双方ですよ)。

投稿時間:2005/03/25(Fri) 11:20
投稿者名:しんぞう
Eメール:
URL :
タイトル:ありがとうございます

武水さん、早速のご回答本当にありがとうございます。
頂いたご回答について質問させていただけますでしょうか?

> そのために前もって、「この部分は貸主(借主)責任だから費用貸主(借主)負担」と前もって決めておくために立会いをするのです。

責任負担を前もって決めることが「立会い」の意味だとしますと、
「立会い」時に責任負担を決めたにも関らず、後日その負担内容を
一方的に変更することは許されるのでしょうか?
もし、許されるならば、「立会い」は賃貸人側には何ら意味をなさないものとならないでしょうか?

> また初めに、できもしない丁寧なことを言ったのもよくないと思います。よくない話は前もって伝えておいたほうがトラブルになりません。

すいません。「できもしない丁寧なことを言った」というのは、私が発言したことに何か問題があったのでしょうか?

宜しくお願い申し上げます。

投稿時間:2005/03/25(Fri) 12:35
投稿者名:武水しぎの
Eメール:
URL :http://o-yasan.jp/
タイトル:Re: ありがとうございます

> 責任負担を前もって決めることが「立会い」の意味だとしますと、
> 「立会い」時に責任負担を決めたにも関らず、後日その負担内容を
> 一方的に変更することは許されるのでしょうか?

一旦決めたことを後から変更するのには、もちろん相手の合意がいります。これは貸主であろうと、借主であろうと同じです。
借主が立会い時にサインしたあと、「やっぱり納得できない」
貸主が立会いの後に、「やっぱりこれも相手に請求しなきゃ」
どちらも相手の合意がない限りは原則としてNGです。
ですが、もちろん交渉は可能ですので、相手からそのような話があった場合は、互いに「交渉」と受け止める姿勢がまず大事だと思います。以上は全ての契約一般に言えることだと思います。


> すいません。「できもしない丁寧なことを言った」というのは、私が発言したことに何か問題があったのでしょうか?

ごめんなさい。これは私の書き方が悪かったですね。
「できもしない丁寧なこと」というのは、安受けあいした業者の発言をさします。ここできちんと「それはむずかしい」と答えるべきなんです。

投稿時間:2005/03/25(Fri) 15:19
投稿者名:しんぞう
Eメール:susumu93@hotmail.com
URL :
タイトル:迅速なご対応に感謝しております

武水さん、本当に迅速なご回答ありがとうございます。
少し気持ちが軽くなりました。
今思えば、部屋の隅々まで写真に収めておけばよかったと自戒する日々です。
自らに過失のない部分は、過失がないことを証明する写真を収めることはなかったので、もし協議が困難と判断され、訴訟になったときも
状況は厳しくなるだろうな、と思うと正直疲れてしまってます。

決着がつきましたら、よろしければ事例として賃貸人にも賃借人にも仲介業者にも参考となる事項があると思うのでお話をご紹介いただければ幸いです。少しでも不動産取引の健全化と円滑化が進むように。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/617

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年3月24日 22:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「100の質問」です。

次のブログ記事は「ちょっと嬉しい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。