ちょっと計算

| コメント(0) | トラックバック(0)

も計算したけど、もっぺん。

伊達尚宗(1453〜1514) 61歳没
上杉定実(?〜1550)
伊達稙宗(1488〜1565)77歳没

尚宗室上杉氏が稙宗を15歳で生んだと仮定すると、上杉氏は1472年の生まれ
彼女が定実15歳の時の子と仮定すると、定実は1456年生まれ。すると定実は90を越える長寿となる。
そんな都合よく早い生殖が繰り返されるとも思えん。
実元元服は天文9年(1540)とあるので、↑前提だと定実は80翁だ。
おいおい、養子とるのにそんなのんびりしてていいのか。自分が死んでしまうよ。


それに尚宗と上杉氏がものすごい年の差夫婦。
いや年の差そのものはめずらしくない。
でも30ぐらいまで独身でいるかね? 伊達家の総領が。
上杉が継室というなら話はまだわかる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/461

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年3月13日 22:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「保証書のかわりに」です。

次のブログ記事は「自主管理と管理会社 家主編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。