トイレのぱっこん

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、子どもを幼稚園バスまで送りに行ってると、入居者さんから
「トイレが詰まった」
と、連絡。
「とりあえず行きますから」
と返事しました。

たとえ結果的に何もできなくても、「駆けつけた」という事実は多少なりとも先方の気持ちをやわらげる。で、処置を先方と打ち合わせる。

↑これが一応、うちの管理の考え方でございます。
で、『トイレのぱっこん』を持って駆けつけました。
『トイレのぱっこん』とはあの、棒の先に吸盤のついたアレを、うちではそう呼んでおるわけです(^^ゞ
吸い出すこと数度。
あっさり流れました。
めでたい!(^^)!

水道屋さん呼ぶと、出張料だけで6000円かかるし。
すっきり流れて気分も爽快!

でも、ご自分でもそれぐらい試してみて、と多少思わないでもない。アハハ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/454

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年2月28日 21:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「政宗が成実に手を合わせて感謝したこと」です。

次のブログ記事は「突然思い立った」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。