夫婦SS〜あばたもえくぼ その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

 政宗に言わせれば、優れた女性は猫のようなものだ。身体ののびやかさ、かもし出す気品、ときおりのぞかせる野生がなんともいえない。それで、初めの側室につけた通り名が「ねこ」。側室が増えたので「ねこ」を「とら」と改め、さらに「しろ」「たま」と名をつけていった。
「さすがに『みけ』とはつけておらぬぞ」
「……当たり前だ」
 猫といっしょにされる女性たちが気の毒だ、と成実は言う。
「まさか北の方(愛姫)にそのような通り名をつけてはいまいな」
成実の問いに、政宗は首を横に振った。
「あれはめごいから『めご』でよいのだ。それよりも問題は『とら』だ。逃散したとあっては、おれの沽券に関わる」
「だから、猫の名を人につけるのはよしてくれ」
 ほとほと呆れた態で成実が言うので、政宗は少し仕返しをしたくなった。
「人のことが言えるのか」
「は?」
「野菜の名をつけるのも大して違いはなかろう」
 成実の妾の愛称を、「せり」に「すずな」という。正室・亘理氏の名が、「まつ」。それで「たけ」と「うめ」にしようとしたら、あんまりだと叱られ、草の名などがゆかしくてよかろうと言われたので、若菜の名ならば縁起もよかろうと、「せり」「すずな」と名をつけたらしい。
「そこで萩の、千草のとすればゆかしいに」
「若菜を野菜と表現するか、普通」
 成実が悔しそうに言い、政宗は豪快に笑った。
「食うものだろう?」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/428

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2005年1月13日 21:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夫婦SS〜あばたもえくぼ その1」です。

次のブログ記事は「夫婦SS〜あばたもえくぼ その3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。