豚の角煮

| コメント(0) | トラックバック(0)

義兄に「本場台湾と同じ味」と絶賛された自慢料理。
時間はかかるが手間はかからない。
まとめて1キロほどいつもつくります。

1.大鍋に豚バラブロックを入れ、水をかぶるぐらいまで入れて沸かす。
2.沸騰したら中火にして、ひたすらアクを取る。ここが一番面倒。でも10分もかからない。
3.アクが出なくなったら弱火にして1時間弱、弱火で炊く。
4.火を止めて、一晩放置。
5.次の日。表面にラードが固まってるので取る。私は捨ててしまうが、炒め物に使ってもいい。
6.豚肉を取り出して食べやすい大きさに切り、別鍋に入れ、ひたひたに日本酒を入れる。さらに醤油をかぶるくらいまで入れる。香辛料は中華風なら八角、和風なら生姜を入れる。
7.沸騰したら砂糖を好みの量入れる。甘さは好みの別れるところだと思う。
8.煮汁がなくなるまで炊く。なくなる寸前に強火にしてタレをからめる。できあがり。

下ゆでの時の水は、いい出汁が出てるので捨てない。
カレー、ラーメン、シチュー。なんでも使えておいしいす。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/408

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2004年12月 8日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「離乳食〜楽な野菜の食べさせ方」です。

次のブログ記事は「がんばれ!左門くん〜政宗編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。