元服

| コメント(0) | トラックバック(0)

左門の元服時に、成実は一字あげてないですね。
♪なんでだろう〜♪
なぜ小十郎が政宗でなく、成実に頼んだかもちょっと不思議。
禄は高くても身分が低かったせいか???

成実の元服も「400年記念誌」では烏帽子親を輝宗としてますが、(場所を大森城としてますが)、これも偏諱がない。
なぜ「実宗」にしなかったんだ???
前後の伊達兄弟の諱を見ますと、母親の格とその後の立場によってそれぞれ「宗」の字を上か下につけとります。例外はあるけど、戦国は↓なかんじ。

家臣扱い=「宗○」(側室系の子どもが中心。家臣への養子も多い)
親類扱い=「○宗」(主に正室系の子ども。他家の子息に偏諱を与える場合はこのパターン)
他家養子(伊達氏の影響強)=「○宗」
他家養子(伊達氏と同格以上)=「宗」の字なし。

これが政宗の時代よりあとは「○宗」は嗣子だけになります。

この法則でいくと成実は「実宗」になるのが自然。
しかも輝宗が烏帽子親ならなおさら。
場所が大森城ってのも、実元が呼びつけたんかい???
なのでホントに輝宗が烏帽子親なのか疑問を感じてます。

角田石川氏3代の諱には伊達氏との力関係が如実に現れてて、ちょっと物悲しい……
(昭光→義敬)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/330

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2004年8月 9日 22:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「元服」です。

次のブログ記事は「鍵返して(泣)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。