2004年7月アーカイブ

呼称

| コメント(0) | トラックバック(0)

政宗のことを家臣がなんて呼んでたか、というと
お屋形さま
のようである。
居館の「屋形造」が許されていたから「屋形」と号したとか。

「小田原前夜」を書く際に困ったのが、羽田(成実の臣)が成実に対してどう呼びかけるか。
政宗同様「お屋形さま」とは考えづらい。しかも前に小次郎がいる設定だし。

それはそれとして、じゃあ家来一般は自分の主人のことをなんて呼んでたのか。
小説や時代劇では「とのさま」「との」あたりがよく使われるが……。それであってるのかな??

狂言では「たのうだお方」が一番多いが。
直接の主ではないがえらい人には「○○のたのうだお方」「とのさま」などがあったような。

同輩、もしくは家来にむかっては通称で呼んだと思われる。
通称をたびたび変えるのは珍しくないが、周知はどうするんだろう。
会う人会う人に「名前変えました」と言ってあるくとか(笑)。

お申し込みがキャンセルになりました。
ファミリーです。

予感はありました。

年収が600万近いのに、保証金の分割希望。
お勤め先の社長さんが連帯保証人さんでした。
身内の方とのことでしたが、保証人を変えて欲しい、とこちらからお願いしました。
勤め先が同じだと、困るときは同じですからね。保証人の意味がない。
それに勤務先住所がどうも住居用の集合住宅です。社長さん、といっても個人事業主ですから、小さな事業所なのでしょう。
現住所は親の住所。なぜわざわざ一緒に住んでるのに出て行くかは聞きますまい。
さまざまな事情があるのでしょう。
保証人さんを変えてもらって、OKをだしました。

で、必要書類として、所得証明をお願いしました。
「契約者さんと、保証人さんの所得証明お願いします。市民税の証明でけっこうです」
こう言ったのは、実は私の言葉のアヤです。通常、サラリーマンなら、源泉徴収票ですから。
ところが、「源泉徴収票も、市民税の証明もでない、給与明細なら」という答えでした。
で、向こうからキャンセルがありました。

「年収」という言葉の難しさです。
サラリーマンの場合は、ほぼその通りですが、個人事業主またはそれに類する方は「売上」を書く人がいるんです。たぶん悪気なく。

入居一時金=0が流行ってますが、やはり考えさせられます。
有事にそなえた貯金がある証明ですから。(それを手元から取り上げる立場ですから、あまり偉そうなことはいえませんが)
年収・家賃・入居一時金の支払いの状態がアンバランスだと、「なにかあるのかな」と思います。

大家さんのひとりごとに相互リンクのお申し込みをいただくのはうれしいんですが。
よく書いてあるんです。
「御社サイト」って。

うちは個人サイトなんだぁぁぁぁぁぁ

別に相手先も個人サイトさんなら、特になにも思いませんが。
事業者サイトさんだと、「おい」と思います。
「貴サイト」とでいいと思うんですがね。


で、これもときどきあるんですが。
特に最近はやりのアフィリエイトサイトさんにありがちなんですが。

署名はちゃんとつけましょう

ハンドルネームでもいいんです。署名のあるなしの印象の差は大きいです。

宅建主任者の登録にいってきました。

その足で、大阪住まいのミュージアムへ。
天保年間の大阪の町並みが再現されています。
各建物の中に入れるのがうれしい。
とてもよくできております。

借家の仕組みも大阪は独特で、今で言うところのスケルトン貸しだったそうで。
借家人は畳や建具を持って引っ越しました。

4回の住まいの情報館も、住に関する専門図書館があります。(現状ではまだ図書コー^ナーだが)
大阪の敷き引き特約の発祥・ルーツがわからないかと調査中です。

今まで大家さんのひとりごとでは「オーヤ」
そのほかでは「武水しぎの」を使って参りました。

このたび、「武水しぎの」に統一することにいたしました。
どうぞよろしく。

連休はさんでひさしぶりに投稿フォームを開いてみると、なんだかいろいろグレードアップしてるなぁ……。

「大家さんのひとりごと」敷金論争をUP。

どちらの言い分がよく飲み込めるのか、投票所もつけてみました(笑)。

もちろんお遊びです。
でもよくある要素は入れたつもり。

どうしても泥沼になりがちな敷金問題。
今日も今日とて当事者同士の論争がなされております。

賃借人:退去から1ヶ月たちますが、敷金の返還どころか請求書がきたんですけど……。よくわからないので説明お願いできますか。

賃貸人:はい。んじゃ見積書ここに出してみましょう。

箇所 処置 数量 単価 合計
タタミ 表替 10.5 4000 45000
ふすま さん修理 2 2500 5000
  張替 3 3000 9000
クロス LDK 51.5(天井・壁) 1000 51500
  トイレ 11.4(天井・壁) 1000 11400
  洋室 37.5(天井・壁) 1000 37500
CF 洋室 11 2300 25300
網戸 張替 1 3000 3000
流し台底板張替   1式   20000
塗装工事 ペンキ 1式   45000
カビ取工事   1式   22000
アコーディオンカーテン・カーテンレール撤去   1式   4000
便座   1   8500
鍵交換   1式   25000
ハウスクリーニング   1式   40000
合計       352200
消費税       17610
敷金       △210000
ご請求額       159810

賃借人:この中のですね、クロスは全部自然損耗だと思うんです。

賃貸人:あなたタバコ吸ってたでしょう。LDKとトイレで。ヤニが取れないの。あと、洋室は釘穴がいっぱい。部分張替えはできないから、全体を張り替えますよ。

賃借人:洗えば落ちませんか? 喫煙者も多いんですから、タバコは自然損耗ですよ。

賃貸人:ついてすぐでないと落ちませんね。タバコは吸う人の心がけでしょう。それに冷蔵庫の電気焼けと、窓側の結露でカビてはがれてるのもあります。

賃借人:冷蔵庫置けば焼けて当然ですよ。それに結露は私の責任じゃないですよ。

賃貸人:電気焼け防止にコンパネを後ろに置くんですよ。管理規則に書いてありますが、読んでませんか? それに結露するのはRC造だと避けられません。こまめに吹いてもらわないと。冬場の換気をおこたるとひどくなりますし。自分の持ち家が結露したら放置しますか?

賃借人:気づいたらふいてるつもりですけどね。あと、アコーディオンカーテンもカーテンレールも次の方が使われると思って置いていったんです。

賃貸人:でも、うちがつけたものじゃないですからね。勝手につけたものは撤去してもらわないと。原状回復ですよ。

賃借人:きちんと掃除したんだから、ハウスクリーニングは大家さんの負担ではないんですか?あと、鍵交換も。タタミはなぜみんな表替なんです? 確かにたんすの跡はついてますけど、それこそ通常損耗のはずです。

賃貸人:クリーニングもタタミも鍵も特約にかいてありますよ。契約書確認してください。特にタタミは次の人にそのまま貸せることはほとんどありませんからね。すりきれるし、跡はつくし、色は変わるし。それに掃除といっても掃除機かけただけでしょ。拭き掃除はしてないみたいですね。ま、クリーニング特約あるから掃除はしてもしなくてもいいんだけど。

賃借人:契約時に説明受けた覚えないんですが……。……あっ、確かに契約には書いてありますね。

賃貸人:重要事項説明書には書いてない? うちは仲介業者さんに必ず書いてくれと頼んでますけど。

賃借人:今見ます。……ハウスクリーニングとタタミは書いてあります。鍵は書いてないです。

賃貸人:ああ、それは業者さんのミスですねえ。書いてあると信じてましたよ。

賃借人:大家さん、重要事項説明書もってないんですか?

賃貸人:普通は貰わないですね。特約なしなら契約してないですよ。

賃借人:説明受けてない特約や、賃借人に不利な特約は無効ではありませんか?

賃貸人:説明しなかったのは、業者さんのミス。私は契約どおりにやってるだけです。特約への苦情は説明しなかった業者さんに言ってくださいよ。無効なのは「公序良俗に反する」ものだけではありませんか?

賃借人:消費者の不利益になるのは無効と聞きました。

賃貸人:承知で借りたはずですよ。でなければなんのために重要事項説明があるんです。

賃借人:洋室のCF、タバコの焦げ跡3ヶ所で全面張替えって納得できないんですけど。

賃貸人:焦がしたのはあなたでしょう。CFは部分張替えできませんからね。

賃借人:ふすまは子どもの落書きですね。子どもがいればどうしてもなりますよ。自然損耗です。

賃貸人:あなたの監督が足りなかったんでしょう。拭いても落ちないのは、あなたも自分でなさったみたいだから、よくおわかりでしょう。

賃借人:4年住んでたんですから、多少とも傷みますよ。ペンキもはがれてくると思うんですけど。

賃借人:丁寧に使えばはがれませんよ。実際10年住んで塗り替えが要らなかった人もいます。あなたみたいに木部に釘を売って暖簾をつけたりするとねぇ……。

賃借人:カビは結露のせいですから、カビ取工事は納得できないです。それにこれはハウスクリーニングの中に入るのではありませんか?

賃貸人:結露は避けられないものですが、カビの発生はあなたの管理の問題です。それに風呂もカビだらけ。換気扇まわしてましたか?

賃借人:戸は開けてましたけれど。この時世ですから節約は大事ですよ。換気扇まわすなんてもったいない。

賃貸人:それはいけません。一日中回しっぱなしでもいいぐらいです。

賃借人:そんなこと知りませんでした。

賃貸人:常識と思ってましたが。カビが発生したら対策をしないと。

賃借人:便座は古いものと思いますが、全額負担ですか?

賃貸人:確かに10年前の新築時から使ってます。でも普通に使っていて割れますか?

賃借人:流し台の底板もずいぶん前に腐り落ちたんですよ。入ったときから傷んでたし。仕方ないからコンパネ置いて使ってたんです。

賃貸人:腐り落ちるまでほったらかしたのはあなたの責任ですよ。それになんでそのとき言わないんですか。もっと軽微な修理ですんだかもしれないのに。

賃借人:やはりどうも釈然としません。

賃貸人:それこそ不可解です。タタミ・鍵・クリーニングは特約にあるし、ヤニも落書きもカビも立会い時にあなた自身が認めていますし、必要な修繕については敷金から充当することもそのときにハンコいただいてます。いまさら異議を唱えられても……。

賃借人:存在を認めただけで、自分の責任で修繕することを認めたわけじゃありませんよ。

-----------------------------------------------------

賃貸人さんの言い分まとめ

 自分の責任でついたものまで自然損耗といいはるのは解せないね。タバコまでそういわれるなら、喫煙者と非喫煙者とで募集条件かえなくちゃ。自然損耗は家主負担なことはよくわかってるよ。だからヤニのついてないクロスはみんなうちで張り替えるし、損傷が家具のへこみだけのCFはうちで張り替えてる。特約を読まずに契約したのは彼の責任。説明しなかったのは業者さんの責任。うちは契約条項を彼がOKしたとしかわからないよ。手元にあるのは契約書だけなんだから。特約あるなら契約しない、というならうちの方だって契約お断りだ。ちなみにこの3LDKすべてのリフォームには100万円かかるんだよ。クロスもCFも全部替えるし、細かい補修を積み重ねるとかなりの額になるんだ。

賃借人さんの言い分まとめ

  いや、自然損耗だっていってるのにぜんぜんわかってもらえないんだもの。普通に生活すればアレぐらいの損傷は当たり前だよ。毎月の家賃の中に入ってるはずだよ。それに私の責任が少々はあるにしても、なぜ部屋全面のクロス代、またクロス代の全部を負担しなきゃならないんだ? 損傷のあった部分でいいはずだし、減価償却分を考えるべきだ。それに説明も受けてない、納得もしてない特約を急に持ち出されても困るよ。その部分は合意してないんだから。無効と聞くけどね。消費者契約法とやらも施行されたのに、まったくその方面の意識もないね。困った相手だ。


あまりややこしくならないように、二人の論争は険悪にならない程度に書いてます。もっとけんか腰の人もいますけど……(互いにね)。
でも二人の主張は平行線ですね。高額の請求に納得できない賃借人さんと、ああ言えばこう言う賃貸人さん。まぁ実際には間に不動産屋さんが入ることが多いと思います。

この二人の会話には、両方とも問題点が山盛りです(笑)。

それではあなたのご意見をザ・ジャッジ!
果たして賃借人さんはどの程度賃貸人さんに払えば妥当と思いますか?
賃貸人さんから返金ある場合は「-○○円」と書いてくださいね。
どれぐらいがお互い妥当かは、法律一辺倒でなく、心情的にこれぐらいなら丸くおさまりそう……ということもお考え下さい。
金額でなく、コメントでの項目も作れますのでお気軽にどうぞ。

では投票フォームへどうぞ。

こないだみたいに法務関係のセミナーがあると、ついふらふらと書店の法律コーナーへいってしまう。

んで、面白かったのがこれ
ホンネの法 タテマエの法
法律を聞きかじるのが面白くて、ついつい「質問箱」でもそういう方面の回答に走ってしまうのをすごく反省する今日この頃。
勉強は大事だけど、煽ってどーするよ、とちょっと自己嫌悪な気分だったんだけれども。

この本を読んでるとものすごくうなづかされることが多い。
役に立つとかそういうのじゃなくって、法律上の結論(タテマエ)のほかに社会通念上の結論(ホンネ)は一致しない、ということ。
当たり前なことなんだけれども、法律家の方が正面からそういうのは最近珍しく感じるとゆーか、新鮮に感じるとゆーか。
この本のはいろいろな法的事件をホンネとタテマエという切り口で比較文化論的に書いたエッセイなのだが、著者がその視点でニュートラルを保って各事件にコメントしようと努力している(タテマエ)割りに、結構これはこっちを救済したほうが……とホンネ全開のコメントがついているのもまた楽しい。

ネタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

コンテンツのネタを考えたので、忘れないうちにメモ。

「大家さんに100の質問」

思いついたが吉日で、73問まで作成。
けっこうつくるのも大変だわ、こりゃ。

「不動産営業マンに100の質問」
「賃借人の方に100の質問」

あはは。

晴宗と輝宗の仲たがいのことを知りたくて、いろいろ調べてますが、どうもよくわかりません。

輝宗も17-8のころはものすごく血気盛んだったんだなー、と。

角田城の田手宗光が相馬に寝返ったとかで、直接攻めに行ったり。
どうやらそのとき実元も同行しているようですが、半年攻めても落とせなかった。
んで、田手との間を仲裁しようとして石母田まで出てきた晴宗を輝宗が攻めたり。
あわてて岩城から実元で「早よ仲裁して父子仲直りさせろ」と手紙が来たり。

これって、半年囲んで攻め落とせなかった、というよりも攻めてるどころじゃなくなったって感じですかね。
半年間籠城する田手に相馬からの援軍はなかったんかい、とか疑問点噴出です。
とりあえずふりまわされてあわくってる晴宗兄弟の姿は目に浮かんだりして。

相馬がらみといえば、まだ存命中の稙宗も忘れるわけにいきません。
実の息子よりも婿の相馬顕胤をかわいがった稙宗は、隠居領の丸森・小齊を相馬にやってしまったようです。
んで、角田はそのすぐ近くですからね……。天文の乱中は相馬顕胤が活躍した地域でもあります。

なんかありそう……。

晴宗の娘二人が身内(伊達実元・小梁川盛宗)に嫁いでいるワケはこのあたりにあるのでは、と妄想中。

1  2

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2004年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年6月です。

次のアーカイブは2004年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。