騒音

| コメント(0) | トラックバック(0)

投稿時間:2004/05/19(Wed) 00:34
投稿者名:Y.N
Eメール:
URL :
タイトル:無題

ご意見をお聞かせ下さい。
私は借主で、1フロア2世帯×4階建て(団地タイプ)の
4階の部屋を夫婦2人で半年前から借りています。共働きで昼間は留守にしています。
きっかけは下階の方が、私どもの生活音がうるさいと管理人さんに
苦情を出されたようで、管理人さんがうちに来られました。
しかしそれが早朝6時にチャイム&ドア叩きの連打、対応に出るや
否や頭ごなしに怒鳴り込まれました。初耳でした。曰く「連日連夜騒ぐな」「このままだと出て行ってもらう」等々。集合住宅ですので夜は歩き方も含め静かにするように心がけておりましたが、確かに私どもは深夜1時頃に就寝する生活ですので下階の方へお詫びに行きました。下階も「夜中にあんなに音を立てて何をやってるんだ?」とおっしゃっていましたが、正直言ってスリ足で歩いているくらいなので不思議でしょうがないです。
長文になってしまい申し訳ありません。オーヤさんのご意見をお聞きしたいのは、下階の方は実際音に悩まされておられるのですから申し訳ないのですが、この仲裁役である管理人さんの一方的な怒鳴り込みはあんまりだと思うのですがいかがでしょう?

投稿時間:2004/05/19(Wed) 23:25
投稿者名:オーヤ
Eメール:
URL :
タイトル:騒音

はじめまして、オーヤです。

さぞやご心労の日々とお察しもうしあげます。

> この仲裁役である管理人さんの一方的な怒鳴り込みはあんまりだと思うのですがいかがでしょう?

私もあんまりだと思います。かといって、そう言えばますます逆切れされそうです。

>下階も「夜中にあんなに音を立てて何をやってるんだ?」とおっしゃっていましたが、正直言ってスリ足で歩いているくらいなので不思議でしょうがないです。

下の階の方のほうが、まともにお話できそうです。
もうすでにお詫びに行かれたとのことですが、再度訪問して、何時ごろのどんな音か、ということを特定できれば、より対処しやすくなると思います。
そして下の階の方が納得されたら、可能であれば管理人さんに下からも報告してもらえれば誤解も解けるかと思います。

不幸にして話が平行線をたどる場合。
残念ながら善悪理非にかかわらず、「どちらかがあきらめる」まで騒音問題は解決しないことが多いです。

投稿時間:2004/05/20(Thu) 00:25
投稿者名:Y.N
Eメール:
URL :
タイトル:騒音の原因

昨日は興奮のあまりごあいさつが遅れて申し訳ございません。
後書きになってしまい恐縮ですが、階下の方は「ダンベルでも使って運動しているのか」とおっしゃっていました。当然そのような事はしておりませんのですが、原因らしきものがわかりました。
今まで見過ごしていたのですが板張り(+フロアシート)の部屋の
床板が微妙に浮いていたり、ミシミシした感じがあり、そこを踏み込むともしかすると階下へ影響があるのかと思います。ダンベルとは程遠いような気もしますが・・。もう一度階下の方に確認をとり、内心、抗議の意味も含め管理人さんへお話に行こうと思います。オーヤ様、心強いご意見とアドバイスをありがとうございました。大変励みになりました。

投稿時間:2005/07/28(Thu) 18:15
投稿者名:BON
Eメール:
URL :
タイトル:Re: 騒音の原因

騒音対策には気を使っておるアパートオーナーです。
オーナーとして、入居者が互いに、快適に、そして良い住環境を保つように、周辺にも注意しています。
管理者としての責務と考えますから。ただ、そうではない管理者(大家)も見かけます。私としては、その大家には、ちゃんと抗議をすべき思います。対応の仕方と、建物設備メンテの不備の2件を。
借主がお客様ですから、当然の権利として抗議してよいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/219

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2004年5月19日 15:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日記新設」です。

次のブログ記事は「返る?返らない?申込金・手付金」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。