判例から見た敷金問題

| コメント(0) | トラックバック(0)

判決文を見つけたら順次掲載していきます。できるかぎり全文載せていきたいと思います。また判決を見つけたかた、お教えください。よろしくお願いします。
メールフォームはこちら

新聞記事やノウハウ本ではわからない部分が判決文を見ると見えてきます。
借主にとっても、貸主にとっても有益な情報の宝庫です。
解釈などは弁護士等にお尋ねくださいね。
下に行くほど新しい判決です。

敷金裁判記録サイトリンク集
 実際の訴訟を記録したサイトのリンク集です。判決文、訴状、準備書面等の裁判所がらみの書類が掲載されているサイトを集めました。
小田原簡裁平成11年12月15日判決

東京地裁平成12年12月18日判決

神戸地裁平成14年6月14日判決
 敷引き特約の有効性と賃借人有責の汚損・破損の検討

東京簡裁平成14年7月9日判決
 特に特約がない場合の証拠検討

東京簡裁平成14年9月27日判決
 ペット飼育の場合の修繕特約の有効性

名古屋簡裁平成14年12月17日判決
 敷金償却+補修実費の特約に関し、条項を限定的に解釈

大阪簡裁平成15年10月16日判決 
敷引き特約を消費者契約法に基づき、無効とした例。少額訴訟。

福岡簡裁平成16年1月29日判決 
 自然損耗を超える負担を賃借人に負わせる特約を無効とした例→控訴審判決

名古屋簡裁平成16年1月30日判決
 市営住宅について、補修費用の内には,自然損耗として家賃でまかなうべき分はないとした例

京都地裁平成16年3月16日判決いわゆる修繕特約を消費者契約法に基づき、無効とした例。控訴審原告勝訴。
 参照> 貸主側の見解 : リオ法律会計事務所 佐藤文明弁護士

福岡地裁平成16年8月6日判決 
自然損耗を超える負担を賃借人に負わせる特約を、賃借人が契約時に十分理解していたとして有効とした例→原審判決
神戸地裁平成16年9月9日判決 (pdfファイル。兵庫県弁護士会のサイトにリンク)特約の有効性については、従来の判決を踏襲。その上で個別の損傷について細かく判定。

大阪地裁平成17年4月20日判決 (pdfファイル。兵庫県弁護士会のサイトにリンク)
まだ未読(^^ゞ とりあえずのブクマ。

神戸地裁平成17年7月14日判決
敷引を一般的に無効とする判決。ちなみにこの判決の論旨に沿うと、礼金も更新料もアウト。さまざまな意味で突出した判決。判決確定済(被控訴人は上告せず)

最高裁平成17年12月16日判決
敷金裁判初の最高裁判例。賃借人負担特約が成立するための要件を判示した上で、本件についてはそれを満たさずとして高裁へ差し戻し。要件については従来とほぼ同じ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-yasan.jp/mt/mt-tb.cgi/164

コメントする

管理人

ヨメに来たら賃貸住宅のお世話がくっついてきた! 大家の立場で賃貸裏話を発信中!

Photo

  • 2011 04 30_0016.JPG
  • xy3qi.jpg
  • 80tqm.jpg
  • 67806296.jpg
  • ua1wv.jpg
  • driwf.jpg
  • 2010 10 10_9697.jpg
  • _S8O0642.jpg
  • 2010 10 10_9694.jpg
  • _S8O0096.jpg

このブログ記事について

このページは、が2003年6月15日 23:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あれれ、店によって賃貸条件が違うぞ」です。

次のブログ記事は「地方慣習の問題点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。